平成28年度次世代施設園芸フォーラムin高知 開催内容詳細


我が国の次世代施設園芸拠点の多くが栽培を開始している中で、次世代施設園芸の取組を各地域に展開することが現下の重要な課題となっている。このため、
・これまでの次世代施設園芸拠点あるいは大規模施設園芸に取組む事業者の経験を共有し、引き継ぐこと、
・次世代施設園芸の各地域への展開に向けた課題や対応の方向性を明らかにすること
等を目的として、次世代施設園芸拠点が設置されている高知県においてフォーラムを開催する。

開催1日目に高知市内でフォーラムを実施し、2日目に次世代施設園芸高知県拠点等の現地視察を行う。
フォーラムでは、次世代施設園芸拠点の取組状況を高知県拠点中心に紹介し、今後の地域における次世代施設園芸のあり方についての意見交換を行う。
さらに、これまでの拠点での成果、課題等を明らかにするとともに、重要課題である生産管理・作業管理、組織体制・人材育成、データ管理等について、専門家を交えて意見交換を行う。
現地視察では、高知県拠点の生産やエネルギー管理、組織運営等の現状と課題について、意見交換を行う。

 ※内容、報告者は変更の場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【開催日時、場所】
(1日目)
平成29年1月26日(木)13時00分~17時10分
高知県立県民文化ホール「グリーンホール」(高知県高知市本町4丁目3-30)
(2日目)
平成29年1月27日(金)8時00分~12時30分
次世代施設園芸高知県拠点(高知県四万十町黒石)
【1日目次第】
  開会
 13時00分
開会の挨拶(日本施設園芸協会、農林水産省、高知県)
10分
  情勢報告
 13時10分
情勢報告(農林水産省)
20分
  基調報告
 13時30分
高知県の施設園芸施策(高知県)
20分
 13時50分
高知県拠点の取組報告(四万十とまと(株))
30分
 14時20分
高知県拠点の取組報告((有)四万十みはら菜園、(株)ベストグロウ)
30分
 14時50分
休憩
10分
  討議(次世代施設園芸運営委員会委員と各拠点からの報告と意見交換等)
 
ファシリテータ:高市 益行(農研機構野菜花き研究部門 企画管理部長)
 
 15時00分
施設園芸全般
報告者:
東出 忠桐(農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域 施設生産ユニット長)
10分
 15時10分
生産管理・作業管理
報告者:
阪下 利久(オイシックス(株)SCM本部 商品本部 技術開発リーダー)
富山県拠点((株)富山環境整備 アグリ事業本部)
45分
 15時55分
組織体制・人材育成
報告者:
吉田 征司(JA全農生産資材部園芸資材課主管)
大山 克己(みのりラボ(株)代表取締役)
佐々木 貞壽(四万十とまと(株)取締役専務)
35分
 
 16時30分
データ管理
報告者:
東出 忠桐(農研機構 野菜花き研究部門 野菜生産システム研究領域 施設生産ユニット長)
25分
  質疑応答(全体を通して)
 16時55分
 
15分
  閉会
 17時10分
 
 
    *1日目総合司会:伊藤 保(三菱総合研究所社会公共マネジメント研究本部 主席研究員)
【2日目次第】
  視察
 8時00分
高知駅集合(バス移動)
90分
 9時30分
次世代施設園芸高知県拠点等視察
(2グループにより栽培施設、エネルギー管理施設等を視察)
105分
11時15分
次世代施設園芸高知県拠点発(バス移動)
75分
 12時30分
高知駅解散
以上